スクール案内|栃木でドローン空撮ならスカイトライアルへ 商業空撮・スクールが充実

栃木のドローン空撮はスカイトライアルへ スクールも充実

空き状況検索

年中無休:9:00~18:00 お気軽にお問い合わせ下さい

09098598309

お問合せ

スクール案内

スクール概要

スクール概要

スカイトライアルでは、那須烏山の大自然を利用した最適な環境で、さまざまなスカイスポーツのスクールを開催しています。
早く技術を習得したい方、たくさん飛びたい方、高度な技術を習得したい方、ドローンなどの機器を自由に操りたい方など、空を学びたい多くの方にご利用いただいています。
初めて「空」にトライする方でも安全かつスムーズにレクチャーを行い、しっかりとしたフライトテクニックを習得できるよう、きめ細やかな指導を行っております。

代表的なスクール(一部)

  • パラグライダーコース
  • パラモーターコース
  • モーターハングコース(山ハング経験者のみ)
  • ドローン・コース

大空で活躍する卒業生

大空で活躍する卒業生

当校の航空写真プロ養成講座を卒業し、空撮で活躍している山本直洋氏からのコメントを紹介します

僕がはじめてモーターパラグライダーの存在を知ったのは、本屋で立ち読みをしていた時に載っていた記事をたまたま読んだからだった。

写真をはじめたばかりだった僕は、これで飛んで空から写真を撮るしかない!と熱い思いに駆られ、それがきっかけで空撮のできる写真家を目指すことになった。
その後写真を勉強するためにニューヨークへ渡り、実際にはじめるのはそれから一年ほど後になってからだったが、その間常にモーターパラグライダーのことが頭にあった。

ニューヨークにいる間にインターネットで日本のパラグライダースクールを探し、たまたま見つけたスカイトライアルのホームページに載っていた校長の電話番号に電話をかけていろいろと質問をし、帰国したら必ず行きます、と伝えた。
帰国してすぐに連絡をすると、校長がとある工場の空撮をするというのでそれについていくことになった。
高速道路の出口で待ち合わせをし、はじめて校長に会った時の最初の印象は、正直「変なおじさん」だった。

撮影現場に到着すると校長は「これで高い場所の風の様子を調べるんだ」と言って車からラジコンのモーターグライダーを取り出して飛ばした。
この時点で「変なおじさん」は「ちょっとかっこいいおじさん」になった。

次に車からモータパラグライダーのエンジンを下ろして軽快に空を飛んでいく姿を見て、僕が校長を見る目は羨望の眼差しに変わっていた。
この日、ニューヨークから帰ってきてほとんどお金もなく、仕事も何も決まっていないにも関わらず、フルローンでモータパラグライダーに必要な機材を購入し、スカイトライアルに入校することに決めた。

今思うと、変なおじさんに騙された無垢な青年だったと考えられなくもないが、この出会いがなければ今の僕はなかった。

スカイトライアルはパラグライダー、モーターパラグライダー、モーターハングライダーを習うことができる。
僕はまだパラグライダーとモーターパラグライダーしかやっていないが、ゆくゆくはモーターハングライダーも習い、空撮の幅を広げようと考えている。

校長だけじゃなく、変なかっこいいおじさんがたくさんいるスカイトライアルは、スカイスポーツを楽しく学べる最高のスクールだ。

スクール紹介(一部)

パラグライダースクール

パラグライダースクール

当校は社団法人JHF(日本ハング・パラグラディング連盟)に加盟しています。
ライセンスはA/B/NP/P証の順で取得していきます。
P(パイロット証)を取得すると、全国はもとより世界中のエリアでフリーフライトを楽しむ事が出来ます。
また、Pの付帯証としてXC証(クロスカントリー)・タンデム証(2人乗り)・補助動力証(パラモーター)の3種類を取得出来る資格が得られます。
又、その先には助教員・教員(インストラクター)の資格があります。

パラモータースクール

パラモータースクール

パラモーター(モーターパラグライダー)のライセンスには2種類が存在します。
★補助動力証と★MPG証です。
補助動力証は、山飛びのP証の後に取得出来る技能証です。
P証では、サーマルソアリングや緊急降下などをしっかりと練習しますので、はじめたばかりの方が補助動力証を取得するには2~4年程かかります。
しかしそれでは山を持っていないスクールがいくら初心者を育てても、いつまでもライセンスを発行することが出来ないので、(社)JHFがMPG証を約10年程前に制定いたしました。
MPGであれば初心者でも1~2年で取得が可能です。
逆に言うと、補助動力証所持者は山飛びフライトも完璧です。
当校では両方を教えていますので、どちらでも自由に選ぶ事が出来ます。

モーターハングスクール

モーターハングスクール

モーターハングは全国でも100人ほどしか飛んでいません。
フライトスタイルとしては、山のハングと同じように腹ばい状態で行うものと(離着陸は自分の足)、トライクという椅子に座った状態で飛ぶスタイル(車輪で離着陸)の2種類があります。

安全なのはトライクの方ですが、こちらは厳密にいうと「体重移動型軽量飛行機ライセンス」となるためにウルトラ機の飛行場で飛ばなくてはなりません(航空法 第79条)
フライトは大変楽しいものですが、離陸と着陸がパラモーターと比較してもかなりの難易度がありますので山飛び経験者のみとさせて頂います。(詳しくはお電話を!!)

ドローンスクール

ドローンスクール

ドローンスクールでは、「体験コース」と「ドローン空撮プロコース」をご用意しています。
体験コースでは、むつかしい事は忘れて、ただ飛ばす楽しみを味わって頂くために設定しました。
専用のラジコン場がありますので、フライト場所の問題はありません。
パラグライダーなどの体験で風が悪く飛べない時に、このコースへの変更はとても簡単です。

スクールプラン・料金

ページトップへ

撮影のご依頼・スクールのお申込み・ご相談
なんでもお気軽にお問合せください!

年中無休:9:00~18:00 お気軽にお問い合わせ下さい

お問合せ